【マイクラBE 1.9βbuild2】新ブロックや新コマンドが追加!【BEベータ版アプデ解説】

どうもMasaです。新機能が新たに多数追加された1.9βbuild2がリリースされました!
ということで今回はその解説をしていきます。


アップデート概要

試験的なゲームプレイ

新機能
変更点

まとめ


試験的なゲームプレイ

試験的なゲームプレイというワールドオプションがONになっている状態で、新しく多くのブロックが追加されました。

新ブロック

まずはランタン

新しい光源ブロックで明るさレベルは15。松明の明るさレベルは14なので、1高い(つまり松明よりも明るい)ですね。

松明とは違い水中にも置くことができます。綺麗。

また現在のβでは、Java版のそれとは違いブロックの横に置いたり縦に連結して設置したりすることができます。

しかしBEではまだレシピは実装されていない為、クリエイティブモードでしか入手出来ません…今後の更新を待ちましょう…。


次は鍛冶台

こちらは現状Java版とBEのどちらにも機能が実装されていない為、使用用途が不明です。

BEだと何故かレシピが追加されていて(恐らくバグ?)、作業台と丸石で作ることが出来るようです。


続いては砥石

これはJava版では機能が追加されていますね。エンチャントされたアイテムから呪い以外のエンチャントを剥がして経験値を回収出来ます。また、エンチャントの掛かっていない武器などの修繕も出来ます。


続いて矢作台です。

こちらも現状Java版とBEのどちらにも機能が実装されていない為使用用途が不明ですが、鍛冶台のようにレシピが追加されています。

作業台と矢(何の矢かは不明)で作ることが出来るようです。


次は

こちらも現状Java版とBEのどちらにも機能が実装されていない為正式な使用用途が不明なのですが、内部のテクスチャによると魚を入れておけるようです。


最後はまとめて製図台溶鉱炉燻製器です。

これらは現状Java版とBEのどちらにも機能が実装されていない為、使用用途が完全に不明です。

新機能

  • 略奪者がしっかりとクロスボウを構えるようになりました。

  • 大釜に溶岩を入れられるようになりました。
  • Tag(タグ)が追加されました。それに伴い、/tagコマンドが実装されました。
    /tagコマンドを使用することでエンティティとプレーヤーにカスタムタグを適用して、より柔軟なセレクタグループを作成できます。
  • また、エンティティに指定されたタグがあるかどうかを確認するためのコンポーネントに “has_tag“フィルタが追加されました。
    タグにはオートコンプリートを使用することができます。
  • /functionコマンドを介して実行されるコマンドの数が、パフォーマンスの問題を制限するために新しいゲームルール(デフォルトは10000個)で制限できるようになりました。
  • 更新ループを作成するたびに、ファンクションコマンドを実行できるようになりました。

  • 一時停止メニューに新しいフィードバックボタンが追加されました。Minecraftフィードバックサイト、MoJiraバグトラッカー、Mojangサポートへのリンクが表示されます。

  • ゲーム内の設定メニューから遊び方ボタンを見ることができるようになりました。

変更点

  • 看板の文字色がに戻りました。少し見づらい。
  • 看板がインベントリ内のカテゴリにグループ化されるようになりました
  • マイナーバージョン(1.○.xのxの部分)が違うエディションでプレイされたワールドで遊べるようになりました。

まとめ

新種のブロックやタグが追加されるなど、今回も新機能が盛り沢山でしたね。
それではまた次のアップデートでお会いしましょう。


参考にさせて頂いたサイト

チェンジログ(英)

公式Wiki(英)


前回(1.9βbuild1)↓

次回↓
更新をお待ちください。