文字色を変える裏技、あなたはご存知?【サバイバルTips】

こんにちは、よっしーです。

今回は、サバイバルやクリエイティブでのワールド作成などでも活かすことが出来る、看板についてのちょっとした裏技についてまとめたいと思います。

もし初めて聞いた方や気になる方は、5分くらいで読めると思いますので、ぜひ読んでみてくださいね。

前回の記事はこちら!

色の裏技

看板や名札、コマンド等を使うときに、文字の色を変えたこと、皆さんはありますか?
デフォルトでは文字は黒なのですが、ある記法を使う事で文字の色や状態を編集することができます。

色を変えたい場所の前に、「§ + 決められた英数字」を入力することで、任意の色や状態に変更できます。

「§」はセクションマーク、と読みます。Wikipediaによれば、

節記号。セクション記号。
(Wikipediaより引用)

とあります。目次として利用したりする文字のようです。
入力は「せくしょん」と入れると予測変換で大体出ます。

ただし、「§」だけでは色を変えることはできません。変え方は以下の通りです。


基本的に、アルファベットの色は明るめ、数字の色は暗めになっています。

§a / 黄緑色

公式名称では、「Green」と呼ばれます。「#55ff55」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。少し背景が白いだけに見にくいですね。

§b / 水色

公式名称では、「Aqua」と呼ばれます。「#55ffff」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。少し背景が白いだけに見にくいですね。

§c / 朱色

公式名称では、「Red」と呼ばれます。「#ff5555」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。

§d / 紫色

公式名称では、「Light Purple」と呼ばれます。「#ff55ff」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。

§e / 黄色

公式名称では、「Yellow」と呼ばれます。「#ffff55」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。少し背景が白いだけに見にくいですね。

§f / 白色

公式名称では、「White」と呼ばれます。「#ffffff」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。背景が真っ白なので全く見えなくなります。

チャット欄では、§fはデフォルトの色なのでわざわざ指定する必要はありません。

§1 / 紺色

チャット画面だと見にくい色です。公式名称では、「Dark Blue」と呼ばれます。「#0000aa」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。

§2 / 緑色

チャット画面だと見にくい色です。公式名称では、「Dark Green」と呼ばれます。「#00aa00」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。

§3 / 明るめの鼠(ねずみ)色

公式名称では、「Dark Aqua」と呼ばれます。「#00aaaa」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。

§4 / 赤色

公式名称では、「Dark Red」と呼ばれます。「#aa0000」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。

§5 / 濃紫色

公式名称では、「Dark Purple」と呼ばれます。「#aa00aa」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。

§6 / オレンジ色

公式名称では、「Gold」と呼ばれます。「#ffaa00」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。この色でTiprintと書くのが一番しっくりきます。

§7 / 鼠(ねずみ)色

公式名称では、「Gray」と呼ばれます。「#aaaaaa」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。

§8 / 灰色

チャット画面だと見にくい色です。公式名称では、「Dark Gray」と呼ばれます。「#555555」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。

§9 / 藤(ふじ)色

チャット画面だと見にくい色です。公式名称では、「Blue」と呼ばれます。「#5555FF」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。

§9 / 黒

看板等のデフォルトの色です。公式名称では、「Black」と呼ばれます。「#000000」という色コードを持っていて、この色と全く同じです。


( ^ω^)おっおっおっ

字体の裏技

文字色と同じように、字体も変えることができます。

色を変えたい場所の前に「§ + 決められた英字」を入力しましょう。

§l / 太字


文字を太くすることができます。公式名称では、「Bold」と呼ばれます。

§o / 斜め文字

文字を斜めにすることができます。公式名称では、「Italic」と呼ばれます。

§k / モザイク

文字にモザイクをかけることができます。実際には文字が素早く動いていて、それがモザイクの様に見えています。公式名称では、「Obfuscated」と呼ばれます。

§r / リセット

§r以前の効果をリセットすることができます。公式名称では、「Reset」と呼ばれます。

( ‘ω’)?

おわりに

今回は文字に施せるオプションを紹介しました。
看板等だけではなく、本や/sayコマンド等でも使えるので、配布マップの作成にも役立ちますよ!

それでは今回はこの辺で。


前回↓

次回↓
更新をお待ちください。