スキン選択時の2択の『意味』、知ってる?【スキン講座】

こんにちは、ライターのレイです。前回は、スキンの64×64と64×32の違いを説明していきました。

前回の記事はこちら!
 Tiprint
Tiprint
https://tiprint.net/skin-1
マイクラPE/BE/switch 情報サイト

今回は、2種類あるスキンの違いについて説明をしたいと思います。短いですが見ていってくださいね。


スキンが2種類選べるのはなぜ?

まずなぜ2種類選択があるのかというと、スティーブアレックス腕の太さが違うためです。みなさんも、2種類を選ぶときに「腕の太さが違うな」と気付いていた方もいるかと思います。

実は、スティーブタイプの腕は8×4(表から見た時)で作られていますが、それに対してアレックスタイプの腕は8×3で作られています。すこしアレックスタイプの方が腕の部分の面積が小さいというわけです。

この2つを見てください。腕のスキンテクスチャの形が違いますよね。これが、2種類の明確な違いというわけです。
なのでみなさんがスキンを変更したいとき、アレックスのように細い腕にしたい場合は左側を選択し、スティーブのように太い腕にしたい場合は右側を選択するといい、というわけです。
自分が男のスキン女のスキンのどちらを使いたいかによって、腕の太さを変えて性別の違いを分かりやすく表現することができる、というわけですね。


まとめ

今回はどうでしたか?自分のつけたいスキンによって男性らしさ・女性らしさを選択できるのはとても便利な機能だと思います。
短い説明でしたが、スキンのことについてもっとわかってもらえると嬉しいです!
今回も読んでいただきありがとうございました。また次回。


前回↓

 Tiprint
Tiprint
https://tiprint.net/skin-1
マイクラPE/BE/switch 情報サイト

次回↓
更新をお待ちください。