第3回 初級レッドストーン講座〜回路紹介の巻〜

どうもこんにちは!てらです。今回は遂に、回路について紹介していきたいと思います!では、早速いってみましょう!

♞目次

1.回路の紹介

2.最後に


1.回路の紹介 -part1-

今回は簡単な回路の2つを、紹介していきたいと思います!今回のは知ってる人が多いと思いますが、見てってください。

♘目次

▪not回路

▪クロック回路


▪not回路

この回路は基本中の基本で、on/offを切り替えられる回路です。回路の組み方も簡単ですし、応用にも持っていきやすいので、覚えておいて損はないでしょう。レバーが基本的な形ですが、少し工夫をすればボタンでもできるようになります!長々説明するのもあれなので実際に見ていきましょう!

まず、レバー式から!

これはとても簡単で、すぐに組める回路です。これが基本の基本の形です。

次にボタン式を見てみましょう。こっちは説明が必要かなと思います。

1番上の画像が、完成形です。レバーの時よりは少し複雑になっていますが、理解してしまえばとても簡単です。気をつけるポイントは、2枚目の画像のように向きを合わせることです。それを気をつければ成功するはずです!コンパレーターの先に、繋げて使ってください。


▪クロック回路

この回路は一定の間隔で信号を、送る回路です。これも画像を見ればすぐ分かっちゃうと思うので早速いってみましょう!

自分が普段使っているクロック回路は、こんな感じです。どれも、信号を送る場所に一瞬だけ信号を送るようになっています。


・最後に

ここまで見てくださってありがとうございます!次回はもっと紹介できたらと思うので、楽しみにしていてください!

前回↓

次回↓

書いている途中です!