PlugPEの今について調べてみた #1【懐かしい】

はじめに

みなさんこんにちは、Aqnecoです。

MineCraftBEがまだPEという名前で、ver.0.4~程度だった頃、iPhoneでは「PlugPE」というアプリが流行していました。その頃はコマンドもありませんでしたが、PlugPEを利用すれば、独自のコマンド(/giveコマンド相当のものや、飛ぶことができるようになるなど、いわゆる”チート”に近い役割を果たしていました。)が利用できて、PlugPEで建てたサーバーに遊び行ったりすることができました。(※チートの利用を促す意図はありません。また、それを用いての荒らし行為などは非常に迷惑ですので絶対にやめてください。)

当時筆者は小学六年生。非常に興味を持ち、240円とその頃にすれば大金をはたいて手に入れたアプリを最近久しぶりに見つけましたので、「今のPlugPEはどんなことができるの?」という私の疑問を解決しようと思います。

<注意>

この記事は検証記事であるため、あなたが知りたい情報がわかりやすく載っているわけではなく、使い方を和訳し、説明したものになります。ですので、気をつけて執筆はいたしますが、順番の前後などが起こっている可能性がありますが、温かい目で見なかったことにしていただけますと幸いです。

Plug for MineCraft

一口にPlugPEといっても、「Plug for MineCraft」と「Plug Pocketmine for MineCraft」の二つがあるのをご存知でしょうか。(また、同デベロッパーのアプリに、Plug Toolbox for MineCraftと、Plug Skins 4D for MineCraftがありますが、どちらも未購入ですのでお金に余裕ができ次第、記事を書く予定です。もし購入されている方で、情報提供しても良いと思う方がいらっしゃいましたら、公式Discord までお越しください。)

執筆時点では違いがわからないので、今回は前者を調べ、まとめていきたいと思います。

アプリをダウンロードして開くと、まずこんな画面が。

和訳したところ、「Plug PEのネットワークにアクセスするには、VPNプロファイルをインストールしてね。しないとサーバーやコマンドが使えないよ。(Bluetoothマルチはできるけどコマンドは使えないよ)」といったところ。

Plug PEを利用するには、独自の「VPN」のインストールが必要なのです。

難しい単語は並んでいますが、VPNは仮想ネットワークのようなもので、OKをタップすると設定に飛ばされ、難しい設定なしにインストールできます。

VPNをインストールすると、次はこんなアクションが。

和訳したところ、「PlugPEをMineCraft1.6で動作するようにアップデートしたよ!このアプリの更新を続けて欲しいなら、レビューを送ってね!」という。

まあ、アプリ提供する代わりにレビューくらい送ってくれや!ってことですね。とりあえず飛ばします。

ここでようやくアプリが使えるようになりました。まずはHelp画面ですね。

読めばおおよその使い方は理解できると思うのですが、私は英語があまり得意ではないので翻訳しながら進めます。

書いてあった内容

MineCraftで、マルチプレイと、LANからの招待をONにしておいてね。(MineCraft 1.6.1以上じゃないと動作しないから、アップデートしておいてください。)

MineCraftを開いて、上部にあるFRIENDSをタップすると数秒後にサーバーが表示されて、参加できるようになります。

これを使えば、世界中のPlugサーバーで遊べるようになります。

荒らしなどを防ぐために、「Bukkit」のようなコマンドを使えます。

これで、あなたのサーバーに接続することができる人を完全に制御して、世界中の人とマルチプレイができるようになります。

パブリックとプライベートの両方のサーバーは、サーバーがオンラインであることを友人に伝えられる招待状をサポートしています。

それだけでなく、サーバー上のアイテムの使用を制限することで、ワールドを保護します。

このバージョンでは、「external」オプション(外部オプション)を追加しました。これによって、Win10、XBox、SwitchのMineCraftがローカルホストで参加できるようになりました。(詳しくは、外部タブを参照してね。)

世界中の人と遊ぶことができます。オンラインプレーについては以上です。

Wifiローカルマルチプレイでも、同様に荒らし防止機能が使えるので心配しないで。

もうちょっと待って!IPオプションも追加されているので、どのデバイスにおいても誰でも独自のIPとポートを使用して、直接接続することができます。ホスティング設定で、このオプションを有効にすることができます。

あなたの考えをTwitterかFacebookでおしえてください!また、このアプリが気に入ったらレビューをください!

PlugPEの世界をどのように建てるかは、ホストサーバータブから選択できます。新しい設定を作成または編集し、サーバーをオンラインでホストするかどうか、使用する権限、使用する荒らし対策を選択します。全てのコマンドは、MineCraftJava版のプラグインと同様に、チャットから制御されます。

このアプリに問題があった場合や、フィールドバックをいただける場合は上記メニューの電子メール、Twitter、またはFacebookのボタンを使用してコメントをお送りください。

ボイスチャットを使いたいときは、「.v on」と入力してください。

ヘルプを表示するには、「.h」と入力してください。

知りたいコマンドの後に?とつけてもヘルプが出ます。(例えば、.cが知りたいなら .c ?)

全てのプレイヤーには、山椒を容易にするためにID番号を与えているが、それを一覧表示するには「.l」と表示してください。

まとめ

短いですが、今回はHelpタブのイントロダクションについての和訳を行いました。

現時点では、Plug PEは今、

・スマートフォンでサーバーが建てられる

・VPNやBluetoothを利用できて、独自IP/Portも利用できる

・コマンドは健在

次回からは、実際の使い方と、さらにどんなことができるのか調べていこうと思います。

もしよければtwitterのフォローや、Discordのジョインもよろしくお願いします!

それではまた次回。