BEver.1.9アプデも近い!JEから気になる情報も…?【ピックアップニュース 2019/01/20号】

みなさんこんにちは。先週に引き続き今回も、Minecraftに関する最新情報を不定期日曜更新ピックアップニュースとしてお届けしていきますよ!

それでは早速、最近のピックアップニュースをどうぞ!


Minecraft BE 1.9の開発終了、1.10の開発へ着手

Microsoft関係者でMinecraft担当のAubrey Norrisさんが日本時間の2019年1月15日、MinecraftBEの1.9の開発が終了しており、ストア審査に突入したことを匂わせるツイートを行いました。また、1.10の開発に既に着手していることも公表されました。バナナ(1.10のβ版)の提供は1月23日頃と見込まれています。また、<span class=“marker yellow thin”>バナナ(1.9のリリース)未定です。

Tiprintでは、1.9の解説記事をリリースされ次第お届けする予定です。

1.9アプデ解説記事はこちら!

更新をお待ちください。

MinecraftJE Snapshot 19w03a,19w03b,19w03c提供

JavaEditionのベータ版とも言えるsnapshotに提供されている様々なアイテムと機器ですが、BE1.10のベータ版で見ることができるのでしょうか…。

2019年1月17日に19w03a、バグ修正として2019年1月18日に19w03bと19w03cが提供されました。
今回のsnapshotで追加されたのは、Composter(Minecraft.netの表記ではCompost)というブロックです。
現実でいうと、日本では生ゴミ処理機器として売られていたりするようなものとなっています。微生物が野菜などを分解することで小さくなったりCompost(堆肥)になるという仕組みですが、日本では気温が適していなかったり短期間で仕上げる必要があったりして、電気式のものもあるようです。
Minecraftでは、植物などを入れると中に溜まっていき満タンになると骨粉(肥料)を得ることができる、という機器となっています。入れるものの種類によって溜まりやすさが異なりますが、肉類や青いじゃがいもなどは入りません。また、上部にホッパーを置く事で搬入が、下部にホッパーを置くことで搬出が可能で、自動化が行えるようです。

参考:Minecraft News – MINECRAFT SNAPSHOT 19W03C A Village & Pillage Java Snapshot


というわけで、今回のピックアップニュースは以上となります。BEでは次回アップデートが近づき、JEでは新要素が追加されていて、今後の動向が楽しみなニュースでした!

それでは、良いMinecraftライフを!