第2回 外部ツール講座 ~機能紹介~

1.導入

お久しぶりです、Aqnecoです。今回は珍しくも私のやる気がまだ保てているので第二回、機能紹介を。

早くNBTについて解説してくれよ、そんな声は十分に届いているのですが、外部ツールでデータを弄るというのは、データ破損が必ずついて回ることになります。だいたいこんなもんか、そんな気持ちで適当に編集していると、ワールドデータが破損するなど思わぬ事故につながることがあります。ワールドデータを弄る前に、必ず「ワールドデータのバックアップ」をとってください。

また、私が使っているのは「MCCtoolchestPE」ですので、それに準じた画像を貼り付けますが、他の編集ソフトでもほぼ同様の操作ができるものと思って構いません。質問があればDisqusのコメント機能で書き込んでいただけたらと思います。

 

2.仕様

左上のタブ File -> Open から、開きたいワールドを選択してください。(再三申し上げますがバックアップを必ずとってください。ワールド破損の際に、ツール製作者も私も何ら責任を取ることはできません。)

Fileタブ解説

  1. Open -> ワールドを開きます。
  2. Save -> 編集内容を上書き保存します。
  3. Save as… -> 編集内容を新規保存します。

Editタブ解説

  1. Cut -> 指定範囲をカットします。
  2. Copy -> 指定範囲をコピーします。
  3. Paste -> カット・コピーした内容を貼り付けます。
  4. Rename -> 選んだタグ、ファイルの名前を変更します。
  5. Edit Value -> 値を編集します。
  6. Delete -> 指定範囲を削除します。
  7. Move Up -> 指定したタグ・ファイルの階層内の順位を上げます。
  8. Move Down -> 指定したタグ・ファイルの階層内の順位を下げます。

アイコンタブ解説

  1. フォルダマーク -> ワールドを開きます。
  2. セーブマーク -> 編集内容を上書き保存します。
  3. BPマーク -> ワールドに保存されているビヘイビアパックの編集画面を開きます。
  4. 地図マーク -> ワールドの地図を開きます。編集も可能です。
  5. 虫眼鏡マーク -> チャンクを検索することができます。

左側にあるエディタ

  1. level.dat -> level.dat ファイルを開き、編集できます。
  2. players -> プレイヤーについてのデータを編集できます。
  3. data -> ワールドについてのデータを編集できます。
  4. Overworld -> ワールドをチャンクごとに開き、編集できます。
  5. Nether -> ネザーの世界についてのデータを編集できます。
  6. The End -> エンドの世界についてのデータを編集できます。

3.NBT編集

MineCraftBEのデータは、前回解説したとおり、NBTというデータとして保存されています。そのデータを編集することで、バニラでは絶対にありえない状況下を創り出すことも可能です。

主にNBT編集で使う項目は、「players」に格納されている、「~local_player」で、ここにはプレイヤーの基本となる情報が詰め込まれています。NBT編集では、ビヘイビアパックのようにワールドの根本を編集することはできないので、特殊なアイテムを作るにせよ、エフェクトを与えるにせよ、プレイヤーを基準にして生み出します。アイテムで言うならば、プレイヤーのインベントリの中のアイテムを編集する、といった感じです。(例外として、チェストの中身なども編集できるのでこちらでも創り出すことはできますが、現在プレイヤーのインベントリを直接編集するよりも、ワールドデータから編集すると、チャンク抜けが起こりやすいので本記事ではプレイヤーを基準にして編集することを推奨しています。)

~local_playerの中には、73個のNBTが格納されています。主に編集するのは、「Armor」「EnderChestInventory」「Inventory」「Mainhand」「Offhand」が多いのかなと思います、主観ですが。

その下にどんどん連なっている、例えば「OnGround」というタグは「プレイヤーが地面に接していればtrue(1)を返す」というものですが、地面についている状態(1)を0に編集したとしても、ワールドに入って接していることを確認するとすぐに1に戻りますので、特に編集する意味のないタグと言っても構いません。なお、地面に接していたときになにかアクションを起こしたいというのであれば、ビヘイビアパックを編集してください。

 

4.終わりに

今回は短いですがこのへんで。

来週は、実際にNBTタグを編集して、特殊なアイテムを作っていきたいと思います。それではお楽しみに!