コマンドで音ブロックのようなことをしてみよう!【音楽講座 #2】

こんにちは、よっしーです。

前回の記事では音楽を作るにあたって必要なことを解説しました。

今回は、前回の知識を踏まえて、実際に音を出していきます。

それではスタート!

コマンドを書いていこう

コマンドブロックを入手しよう

この講座ではコマンドブロックを使って音楽を作っていきますので、まずはコマンドブロックを入手する必要があります。

コマンドブロックを手に入れるには、チャット画面で

/give @s command_block

と入力してください。

これでコマンドブロックを入手できます。

コマンドを書いてみよう

それでは、まずはコマンドブロックを一つ置いてみましょう。

適当に地面に置いて、その隣にボタンを置いてください。

Minecraft 2018_07_25 9_47_42

(筆者はWindows10版で作っていますが、マインクラフト統合版であればどのハードでも問題ありません)

そうしたらコマンドブロックをタップして、以下のコマンドを書き込んでください。

/execute @a ~ ~ ~ playsound note.harp @s ~ ~ ~ 1 0.70

Minecraft 2018_07_25 9_52_55.png

前回も解説しましたが、簡単に意味を説明すると

プレイヤーの耳元でハープの音を音量1、音程0.70で鳴らすよ!!

というコマンドになります。

これでコマンドは書き終わったので、右上のxボタンから閉じてください。

コマンドブロックにつながったボタンを押すと…

ハープの音が流れました!

これが基本の音の出し方になります。

効果音を作ってみよう

それでは、ここから実際に音楽を作っていきます。

今回は最初なので、試しに簡単なものを作ってみましょう。

音楽は何がいいでしょうか…

…マリオの1UP音でも作ってみましょう。

1UP音は「てろりれろり♪」なので6個のコマンドブロックで作れますね。

それでは、まずはリピーターを使ってコマンドブロックを並べていきます。

Minecraft 2018_07_25 10_59_01.png

こんな感じですね。(ボタンの次にもリピーターを置いてください)

それでは、一個ずつコマンドを書いていきます。

コマンドを書いていこう

今回は、以下のコマンドを順番に書いていきましょう。

/execute @a ~ ~ ~ playsound note.harp @s ~ ~ ~ 1 0.89

/execute @a ~ ~ ~ playsound note.harp @s ~ ~ ~ 1 1.06

/execute @a ~ ~ ~ playsound note.harp @s ~ ~ ~ 1 1.78

/execute @a ~ ~ ~ playsound note.harp @s ~ ~ ~ 1 1.41

/execute @a ~ ~ ~ playsound note.harp @s ~ ~ ~ 1 1.59

/execute @a ~ ~ ~ playsound note.harp @s ~ ~ ~ 1 2.11

ですが、これを全部書くのはとても大変です…

そこで、書く量を減らすためにコマンドブロックをコピーしてしまいましょう!

けいさんが投稿された以下の動画を参考にしてみてください。

(少し難しいかもしれませんので、うまくできなかった場合はこのテクニックを使わなくてもかまいません)

完成品を確認しよう

実際に6個のコマンドを書いてみました。

これを動かすと…

はい、なんかそれっぽい音楽を作ることができました!

ここまでがコマンドブロックで音楽を作る手順になります

おわりに

今回は実際に音を出してみました。

なんとなく音楽作りの感覚がつかめればOKです。

次回からは、サカナクションの「新宝島」を実際に作りながら音楽の作り方を解説していきます

それでは今回はこの辺で。お疲れさまでした!

次回↓