《BE1.8.1対応》配布ワールドには必須!ゲームルール23種を解説【初級コマンド講座 #7】

どうも、初級コマンド講座第7回です。
今回は、ワールドの設定を変更するコマンド/gameruleについて解説していきます。厨二臭く言うと世界の摂理を変えるコマンドですね。ワールドを思いのままに操りましょう。(そんなに思いのままにはできないですが)

前回の初級コマンド講座はこちら!


1./gameruleコマンド

このコマンドは、ワールドのゲームルールを変更するコマンドです。時間が進むのを停止させたり、死んだ時にアイテムをばらまかないようにする、などといったことができます。

まず構文です。

/gamemode [ゲームモード] [trueまたはfalseまたは数字]([ ]は不要)

trueまたはfalseの部分で、そのゲームルールを実行させるか否かを選択します。一部のゲームルールの場合は、数字を記述します。ここを記述しなかった場合、現在のゲームルールの状態をチャットに表示します


ゲームルール一覧

ゲームルールには、/gameruleコマンドが実装された時点にはなかったものもあります。
v1.8.1現在、ゲームルールは23種類あります。
まずはゲームルールの一覧を見てみましょう。

ゲームルール 効果
commandblockoutput コマンドブロックの実行結果をチャットに表示するか否か
commandblocksenabled コマンドブロックが機能するか否か
dodaylightcycle 時間が進むようにするか否か
doentitydrops Mobでないエンティティ(ボート、トロッコなど)がアイテムをドロップするか否か
dofiretick 火が勝手に延焼するか否か
doinsomnia ファントムがスポーンするか否か
domobloot Mobを倒した時にアイテムをドロップするか否か
domobspawning Mobが自然に湧くか否か(スポナーには影響しない)
dotiledrops ブロックを破壊した時にアイテムをドロップするか否か
doweathercycle 天候が自然に変化するか否か
drowningdamage 溺れた時にダメージを受けるか否か
falldamage 落下ダメージを受けるか否か
firedamage 火に触れた時にダメージを受けるか否か
keepinventory 死亡時に所持アイテムをばらまかないか否か
maxcommand
chainlength
チェーンのコマンドブロックをいくつまで繋げられるかを決める
mobgriefing Mobがブロックに影響を及ぼすか否か(クリーパーの地形破壊や、エンダーマンのブロック持ち運びなど)
naturalregeneration 体力が自然回復するか否か
pvp 他のプレイヤーにダメージを与えられるか否か
randomtickspeed 作物が成長する速度などを指定するtick速度を設定する
sendcommand
feedback
コマンドを実行した時のログを表示するか否か
showcoordinates 座標を表示するか否か
tntexplodes TNTが爆発するか否か

もちろんこれだけじゃよくわからないと思いますので、ひとつずつ解説していきます。


commandblockoutput(デフォルト:true)

このゲームルールは、コマンドブロックがコマンドを実行した時に、チャットにログを流すか否かを設定します。

trueにするとコマンドブロックのログがチャットに流れるようになります。
falseにするとコマンドブロックのログがチャットに流れなくなります。


commandblocksenabled(デフォルト:true)

このゲームルールは、コマンドブロックが機能するか否かを設定します。

trueにするとコマンドブロックが機能するようになります。
falseにするとコマンドブロックが全く機能しなくなります。コマンドミスでワールドが崩壊しそうになっても、ワールドの外からワールド設定でこのゲームルールをfalseにすればどうにかできます。


dodaylightcycle(デフォルト:true)

このゲームルールは、時間が進むのを止めるか否かを設定します。

trueにすると時間が進むようになります。
falseにすると進まなくなります。


doentitydrops(デフォルト:true)

このゲームルールは、Mob以外のエンティティ(ボート、トロッコなど)を倒した時に、アイテムをドロップするか否かを設定します。

trueにするとMob以外のエンティティを倒した時にアイテムがドロップするようになります。
falseにすると倒してもアイテムはドロップしません。


dofiretick(デフォルト:true)

このゲームルールは、火が木材などに勝手に延焼するか否かを設定します。

trueにすると火が延焼するようになり、雨や時間経過で火が消えるようになります。
falseにすると火が延焼しなくなり、火が消えることもなくなって燃え続けるようになります。


doinsomnia(デフォルト:true)

このゲームルールは、長い間ベッドで寝なかった時にファントムがスポーンするか否かを設定します。

trueにすると長い間寝ないとファントムがスポーンするようになります。
falseにするとファントムがスポーンしなくなります。


domobloot(デフォルト:true)

このゲームルールは、Mobを倒した時にアイテムをドロップするか否かを設定します。

trueにするとMobを倒した時にいつも通りアイテムをドロップします。
falseにするとMobを倒しても一切アイテムをドロップしなくなります。


domobspawning(デフォルト:true)

このゲームルールは、Mobが自然にスポーンするか否かを設定します。

trueにすると普通に動物やモンスターがスポーンします。
falseにすると一切スポーンしなくなります。ただし、スポナーからはMobがスポーンします。


dotiledrops(デフォルト:true)

このゲームルールは、ブロックを破壊した時にそのブロックがアイテムを落とすか否かを設定します。

trueにすると普通にブロック破壊時にアイテムをドロップします。
falseにするとブロックを破壊しても一切アイテムをドロップしなくなります。/setblockや/fillコマンドでdestroyを使った時もドロップしなくなります。


doweathercycle(デフォルト:true)

このゲームルールは、天候が自然に変化するか否かを設定します。

trueにすると時間経過で雨になったり晴れになったりします。
falseにすると一切天候が変化しなくなります。晴れにすれば晴れのままに、雨にすればずっと雨のままになります。


drowningdamage(デフォルト:true)

このゲームルールは、水の中で呼吸ゲージがなくなった時に窒息ダメージを受けるか否かを設定します。

trueにすると溺れた時に窒息ダメージを受けます。
falseにすると溺れても窒息ダメージを受けなくなります。


falldamage(デフォルト:true)

このゲームルールは、高所から落下した時に落下ダメージを受けるか否かを設定します。

trueにすると落下ダメージを受けるようになります。
falseにすると落下ダメージを受けなくなります。


firedamage(デフォルト:true)

このゲームルールは、火に触れた時のダメージや炎上ダメージを受けるか否かを設定します。

trueにすると火に触れるとダメージを受けるようになります。
falseにすると火に触れてもダメージを受けなくなります。


keepinventory(デフォルト:false)

このゲームルールは、プレイヤーが死亡した時に持っているアイテムをばらまかないか否かを設定します。

trueにすると死亡しても持っているアイテムをドロップしなくなります経験値も失いません。
falseにすると死亡すると持っているアイテムをばらまくようになります。
このゲームルールはデフォルトがfalseなので気をつけてください。


maxcommandchainlength(デフォルト:65535)

このゲームルールは、コマンドブロックに繋いだチェーンのコマンドブロックが何個まで実行されるかを設定します。これを設定する時はtruefalseではなく0以上21億4748万3647以下の数字を入れないといけません。

例えば、このゲームルールを1に設定した場合、1つのコマンドブロックには1つだけしかチェーンが繋がらなくなります。

まあ65535個もコマンドブロックを繋げる人なんてまずいないので、このゲームルールを弄る必要はあまりないでしょう。


mobgriefing(デフォルト:true)

このゲームルールは、Mobの行動がブロックに影響を与えるか否かを設定します。また、一部のMobが落ちているアイテムを拾うか否かも設定します。

trueにすると、クリーパー、ゾンビ、エンダーマン、ガスト、ウィザー、エンダードラゴン、ウサギ、ヒツジ、村人が、ブロックを破壊したりできるようになります。
また、村人、ゾンビ、スケルトン、そしてゾンビピッグマンが落ちているアイテムを拾うようになります。

falseにすると、Mobがブロックを破壊したりしなくなり、落ちているアイテムも拾わなくなります。ちなみにTNTによるブロック破壊はなくなりません


naturalregeneration(デフォルト:true)

このゲームルールは、プレイヤーの満腹ゲージが18以上の時に、体力を自然回復するか否かを設定します。

trueにすると、満腹ゲージが18以上の時に体力が自然に回復するようになります。
falseにすると、満腹ゲージが18以上でも体力が自然回復しなくなります。ポーションなどの効果でしか回復できなくなります。


pvp(デフォルト:true)

このゲームルールは、マルチプレイの時に、プレイヤーが他のプレイヤーにダメージを与えられるか否かを設定します。

trueにすると、プレイヤーが他のプレイヤーを殴ったりすればダメージを与えられます。
falseにすると、プレイヤーが他のプレイヤーを殴ってもダメージを与えられません。弓矢などで他のプレイヤーを間接的に攻撃してもダメージを与えられなくなります。


randomtickspeed(デフォルト:1)

このゲームルールは、作物などの成長するスピードなどを決めるtick速度を設定します。
JEのデフォルトは3ですが、BEではデフォルトは1です。
このゲームルールには0以上4096以下の数字を記述する必要があります。


sendcommandfeedback(デフォルト:true)

このゲームルールは、チャット欄からコマンドを実行したり、自分がコマンドの対象になったりした時に、チャットにログが表示されるかを設定します。

trueにすると、チャット欄からコマンドを実行したりするとチャットにログが表示されます。
falseにすると、チャット欄からコマンドを実行したりしてもチャットにログが表示されません。


showcoordinates(デフォルト:false)

このゲームルールは、ワールド内で座標を表示するか否かを設定します。trueにすると、ワールド内で座標が表示されるようになります。
falseにすると、ワールド内で座標が表示されなくなります。


tntexplodes(デフォルト:true)

このゲームルールは、TNTに火打ち石やレッドストーン信号で着火できるか否かを設定します。

trueにすると、TNTに着火できるようになります。
falseにすると、TNTに着火ができなくなり、ただの燃えるブロックの扱いになります。ただし、/summonコマンドでTNTを召喚した場合、そのTNTは爆発します。


以上が、全23種類のゲームルールになります。ちなみに、一部のゲームルールはワールド設定からも変更できます。(更に座標などのゲームルールはワールド設定からチートなしで変更できます)


今回は、/gameruleコマンドについて解説しました。とてもたくさんありましたが、使っていくうちに覚えていくと良いでしょう。
次回は、エンティティを召喚するコマンド/summonの解説をする予定です。
では、閲覧ありがとうございました。


前の講座↓

次の講座↓