《BE1.10対応》表現の可能性を大きく変える!/particleコマンドを解説【初級コマンド講座 #14】

どうも、初級コマンド講座第14回です。

今回は、v1.8.0の新要素/particleコマンドについて解説していきます。
マイクラBEにも、コマンド勢待望のパーティクルがついに!と思いきや、1.8.1時点では用意されているパーティクルはかなり少ないです。(v1.10の更新でかなり多くのパーティクルが用意されました。)

自作のパーティクルを追加することもできますが、それにはリソースパックの知識が必要です。パーティクル追加に関しては以下の記事で解説されていきます。ぜひこちらも併せてお読みくださいね。

ということで、今回は/particleコマンドの使い方と、マインクラフト側で用意されているパーティクルの紹介になります。

4月6日追記:パーティクル一覧から現状出現を確認できなかったパーティクルを削除しました。
前回の初級コマンド講座はこちら!

1.パーティクルとは

まずは簡単に、「パーティクル」というものについて説明しておきましょう。

マインクラフト上でのパーティクルは、主に視覚上での演出のことを指します。例えばスプラッシュポーションを投げた時にでるもやもやはパーティクルの一種なんです。

これ以外にもパーティクルは多用されていますが、その紹介についてはここでは割愛します。
/particleコマンドでは、こういったシステム上で出されているものとはまた違ったパーティクルを出すことができます。

2./particleの使い方

/particleコマンドは、構文自体は単純です。
まずはその構文の解説です。

指定した座標にパーティクルを出すコマンド

/particle [座標x y z] [パーティクルID]

(座標は相対座標・向き相対座標も可/パーティクルIDは決まった文字列/入力時[ ]は不要)

指定した座標から、パーティクルIDで指定したパーティクルが出現します。
しかしパーティクルIDはコマンドの補完には出てこないので、ここではマイクラ側で存在するパーティクルIDの一覧を書いておきます。

1.10時点で使えるパーティクル
(クリックして表示)
パーティクルID 注意点
minecraft:balloon_gas_particle
minecraft:basic_bubble_particle 水中でしか出現しません
minecraft:basic_crit_particle
minecraft:basic_portal_particle
minecraft:bubble_column_bubble 水中でしか出現しません
minecraft:bubble_column_down_particle 水中でしか出現しません
minecraft:bubble_column_up_particle 水中でしか出現しません
minecraft:cauldron_bubble_particle 水中でしか出現しません
minecraft:cauldron_splash_particle 水中でしか出現しません
minecraft:crit_emitter
minecraft:dolphin_move_particle 水中でしか出現しません
minecraft:end_chest
minecraft:elephant_tooth_paste_vapor_particle
minecraft:evocation_fang_particle
minecraft:evoker_spell
minecraft:cauldron_explosion_emitter
minecraft:death_explosion_emitter
minecraft:egg_destroy_emitter
minecraft:misc_fire_vapor_particle
minecraft:explosion_particle
minecraft:eye_of_ender_bubble_particle 水中でしか出現しません
minecraft:fish_hook_particle 水中でしか出現しません
minecraft:fish_pos_particle 水中でしか出現しません
minecraft:guardian_attack_particle 水中でしか出現しません
minecraft:guardian_water_move_particle 水中でしか出現しません
minecraft:ice_evaporation_emitter
minecraft:magnesium_salts_emitter
minecraft:mob_block_spawn_emitter
minecraft:mob_portal
minecraft:mobflame_emitter 時間経過で消滅しません。ワールドに入りなおすことで消すことができます。
minecraft:mobspell_emitter
minecraft:portal_directional
minecraft:silverfish_grief_emitter
minecraft:splash_spell_emitter
minecraft:sponge_absorb_water_particle 水中でしか出現しません
minecraft:squid_flee_particle 水中でしか出現しません
minecraft:squid_ink_bubble 水中でしか出現しません
minecraft:squid_move_particle 水中でしか出現しません
minecraft:totem_particle
minecraft:underwater_torch_particle 水中でしか出現しません
minecraft:water_evaporation_actor_emitter
minecraft:water_evaporation_bucket_emitter
minecraft:water_splash_particle 空気中でしか出現しません
minecraft:water_wake_particle
minecraft:wither_boss_invulnerable

コマンドを実行してもパーティクルが出現しない時は、まずはパーティクルIDを間違えていないかを確認してください。/particleコマンドはパーティクルIDを間違えてもエラーはでませんので、まずはパーティクルIDの間違いがないかを確認してください。

また、アドオンで追加したパーティクルは試験的なゲームプレイを有効にしないと出現しません。さらに、未検証ではあるのですが既存のパーティクルにも、試験的なゲームプレイを有効にしないと使えないものがあるかもしれません。

ちなみに、今後パーティクルIDは変更、追加される可能性があります。また、パーティクルIDが間違っているなどありましたらコメントをしていただけると大変助かります。


今回は、v1.8.0での新要素/particleコマンドについて解説しました。
v1.10になって大幅にパーティクルが追加され、だいぶ使い勝手がよくなったのではないでしょうか。

では、閲覧ありがとうございました。


前の講座↓

次の講座↓
更新をお待ちください。