#1 屋根に困ったらぜひご覧ください【こうの建築講座】


皆さんはじめまして。こうと申します。今回から隔週で記事を書かせて頂くことになりました。至らない点もあると思いますが、意見などありましたらコメントして頂けるとありがたいです。

自分は基本的に建築などをしているため、建築講座を書かせて頂こうと思っています。

ちなみにこんな感じの建築を作っています!↓

最終的には、皆さんにはこのような建築を自分で考えて建てられるようになって頂ければいいな、と思っています。

今回は第1回ということですが、建築に使える屋根の種類を紹介していこうと思います!


切妻屋根

よくありがちなタイプの屋根で、角度を変えることによって雰囲気は変わりますが使いすぎると単調になってしまうかもしれません。

寄棟屋根

こちらもよく見る形です。基本的には屋根と言ってすぐ思い浮かぶのはこれらではないでしょうか。

入母屋屋根

先程の二つを組み合わせた屋根で、和風な家などに合うかもしれません。

片流れ屋根

切妻屋根を半分に切ったような形をしています。現代建築などにも多く使われているのではないでしょうか。

方形屋根

寄棟屋根の特殊なパターンで、真上から見ると正方形になります。右が寄棟屋根、左が方形屋根です。

陸屋根

ビルなどを作る時や、現代風の建築をする時に使えると思います

招き屋根

片流れ屋根が二つ組み合わさったような見た目をしています。こちらも現代建築でよくみると思います

ドーム型屋根

キノコのような見た目で、洋風な建築などち使えるのではないかと思います

とんがり屋根

その名の通り、先端に向かって尖っていくのが特徴の屋根です。また、装飾を加えることで色々な表情が出ると思います。


今回の紹介はここまでになります。次回は、実際に今回紹介した屋根を利用した建築のコツを紹介しようかなと考えています。それではまた次回。


次回↓
更新をお待ちください。