【マイクラを塗り替えなイカ】Splash∞toonを紹介!【BE配布ワールド紹介】

こんにちは、よっしーです。
今回はマインクラフトでスプラトゥーンを遊べるワールド、「Splash∞toon」の紹介をしていきます!


ワールド制作者 : けいさん

ワールドの配布リンクは記事の最後に掲載します。ぜひ最後まで読んでいってください!


これがSplash∞toon!

まずワールドに入ると…

Minecraft 2018_11_20 18_14_33.png

でん!
ワールド名とともに手厚く歓迎してくれました。

手に持っている本には遊び方や注意事項などが書いてあります。

ロビー紹介

まずはロビーを見ていきましょう。

現時点で遊べるモードは全部で3つ。ゲートをくぐるとそれぞれのモードを遊ぶことができます。

ナワバリバトル

Minecraft 2018_11_20 18_14_41.png
Minecraft 2018_11_20 18_15_04.png

観戦

Minecraft 2018_11_20 18_14_59.png

Coming Soon…」は、のちに新しいモードが追加されるようです。
何が追加されるんでしょうか…楽しみです!

Minecraft 2018_11_20 18_15_10.png

現時点で使えるブキは全部で3つ。
ロビーに展示されています。

Minecraft 2018_11_20 18_15_43.png

右から、「スプラッシュシューター」「スプラッシュチャージャー」「スプラッシュローラー」です。

左2つは「バケツスロッシャー」「わかばシューター」ですが、現時点では使うことができません。今後のアップデートで実装されるようです。

それでは早速遊んでいきましょう!

ナワバリバトル!

ナワバリバトルをするにはエメラルドブロックの床の部屋に入ります。
Minecraft 2018_11_20 18_16_56.png

スタートのボタンを押した時にエメラルドブロックに乗っていたメンバーでバトルが始まります。
左右の壁に設定項目があります。右はステージの選択です。
Minecraft 2018_11_20 18_17_02.pngMinecraft 2018_11_20 18_17_06.png

現在はハコフグ倉庫バッテラストリートで遊ぶことができます。どちらもSplatoon2にあるステージですね!
左はBGMの有無の設定です。ワールドが重い場合はBGMをオフにすると理論的に少し軽くなるようです。

それでは真ん中のボタンを押してブキ選択画面に行きましょう。
Minecraft 2018_11_20 18_17_21.png

ここでブキを選ぶことができます。
自分と対戦相手がブキを選び終わったらゲームスタートです。
今回はシューターで行きます!

バトルが始まりました!
Minecraft 2018_11_20 21_00_23.png

インクが飛んで床が塗られていきます。

ここで、画面の見方を少し解説しますね。
Minecraft-2018_11_20-21_00_23.png

アイテム欄のブキをタップする(手に持つ)とブキを持ち、イカをタップする(手に持つ)とインクにセンプクします。

3桁の数字は、1桁目がプレイヤー番号を表し、2桁目と3桁目がインクの残量を表しています。インク残量が0になったらセンプクして補給しましょう。

それでは戦っていきます!
Minecraft 2018_11_20 18_22_45.png

相手はチャージャーを使っているようです。近づいて倒そうとしていると…

狙撃されてやられてしまいました!
チャージャーシューターよりも射程が長いので、近づかなければ倒すことができません。

やられるとリスポーン地点の上で少し待機させられます。(水の中に落ちるなどしてデスしてもここへ飛ばされますよ!)
少し待ったら、また塗りに行きましょう!

なんだかんだで3分が経ち…

フィニッシュ!

結構塗りましたが勝敗はどうでしょうか。塗り面積の集計を待ちます….。
結果は…!

勝利しました!なんとか勝つことができてよかったです!

まとめ!

ここまで、MinecraftBE向けの配布ワールド「Splash∞toon」のナワバリバトルを紹介してきました。「試し塗り」モードや「観戦」モードなどはここでは紹介しきれませんので、ぜひワールドをダウンロードして遊んでみてください。

そして、記事では紹介できませんでしたが、このワールドにはBGMも実装されています。BGMやブキ、ステージなどは今後のアップデートで追加されていきますので、ぜひ制作者けいさんのTwitterやYouTubeをチェックして、更新情報をいち早くゲットしてください!

ワールドのダウンロードはこちらから

コメント欄にダウンロードリンクが掲載されています。(紹介動画も見てね!)


ということで、今回の配布ワールド紹介はここまで!それでは〜。

Shareこの記事をシェアしよう!